Reserch ProductionQuality Technology Plant Facilities Analytical Instrument Corporate Access
会社組織図
代表取締役 武田 明大
私たち三洋化学研究所は1968年の創業以来、ジェネリック医薬品原薬をはじめとする化学合成ひと筋に歩んできました。自社開発・自社製造の強みを生かし、安全で高品質な製品を安定供給するべく、全社をあげて取り組んでおります。今後ますますジェネリック医薬品の普及が予想される中、関連法令を誠実に遵守しつつ、常に"高品質"と"スピード"を最優先し、原薬メーカーのリーディングカンパニーを目指します。
商号 株式会社 三洋化学研究所
本社 〒587-0012 大阪府堺市美原区多治井148-1 TEL(072)361-6633/6634 FAX(072)362-0670
富山工場 〒939-2366 富山県富山市八尾町保内1-5-1 TEL(076)454-2307 FAX(076)454-2308
泉北工場 〒595-0814 大阪府泉北郡忠岡町新浜1-1-17 TEL(072)423-6611 FAX(072)423-6088
法人設立 1971年12月17日
資本金 4 8 , 0 0 0 , 0 0 0円
代表者 代表取締役 武田 明大
事業内容 医薬品及びその中間体の製造、その他受託合成
従業員数 111名
本社工場敷地面積 2,742.41m²
本社工場建物延面積 3,491.81m²
富山工場敷地面積 24,230m²
富山工場建物延面 6,503.53m²
泉北工場敷地面積 19,834.78m²
泉北工場建物延面 4,806.12m²
1968年 個人創業により大阪府枚方市星ヶ丘において特殊試薬の製造を開始
1969年 作業場周辺の宅地化にともない大阪市東住吉区に移転
1971年 事業の拡大にともない大阪府堺市(現在地)に移転
法人に改組し社名を株式会社三洋化学研究所とする
1982年 医薬品の製造許可を取得し、消炎鎮痛剤のジクロフェナックナトリウムの製造を開始。主要業務を医薬品の製造に切り替える
1986年 富山工場操業開始
2007年 富山工場用地拡張
2008年 本社事務所・品質管理棟新設
2014年 泉北工場操業開始